ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
rss atom
ホーム コーヒー豆 500g
[ご家庭・オフィス・カフェなどに]
シングルオリジン ブラジル トミオ フクダ 500g 中煎り(シティ)
ブラジル トミオ フクダ 500g 中煎り(シティ)
ナッツのような香ばしさ。

Fazenda Bau(バウ農園) は、ミナスジェライス州/セラード地区/パトスデミナス付近標高約1,100mでブラジルでも標高の高い場所に位置します。この地域はセラードの中でも特に雨期と乾季がはっきりとしており、最もコーヒー栽培に適した気候となっています。恵まれた気候、そして肥沃な土壌をもつこのトミオフクダ氏の農園ではブルボン種も栽培されています。

黄色に実ったブルボンチェリーは、丁寧に収穫され、パティオで天日乾燥されます。その後、果肉除去・脱穀・精選されブルボン・ナチュラル・サンドライが誕生します。トミオフクダ ブルボンは、昔ながらのブラジルのナチュラルコーヒーの味と、在来種であるブルボンの特徴を併せ持ち、甘みが強く、すこやかな酸味、濃厚なコクが特徴です。

バウー農園オーナーのトミオフクダ氏は日系二世で、日本で勤務していた経験もあることから従業員育成にも大変熱心に取組んでいます。勤勉な者しか雇わず、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を取り入れ綺麗な農園作りにも心がけています。トミオ氏は常に農園に足を運び、木の状態を把握し、メンテナンス、管理を行っています。また、栽培、収穫、精選、乾燥、選別、輸出用パッキングまでを一貫して行っており、今問われているトレーサビリティ(traceability)にも対応した、生産者の顔が見える安心の最高品質コーヒーがここにあります。トミオフクダ ブルボンをぜひ御賞味下さい。
ブラジルとは

正式名称、ブラジル連邦共和国。ご存知のように、南アメリカ最大の国で、国土は、日本の約23倍。地域によって寒暖の差はあるものの、年間平均気温24度前後という温暖な気候。

100年以上前(1908年)から日本人の移民が始まり、今では約150万人もの日系人が住んでいます。

逆に、日本には、30万人のブラジル人が来ています。 サッカー、サンバ、コーヒーの本場として知られ、大きくて優しい情熱の国です。
ブラジルコーヒーと、一言で言っても‥

ブラジルコーヒーの特徴は一口に言えば、ほどよい酸味と苦味、香りが高いことといえることでしょう。また、円やかなテイストと薫り高く、品質も高水準を維持できる、信頼性の高いコーヒーとして世界第1位のコーヒー生産国となっています。

ただ、わが国の23倍という、我々にはちょっと想像するには難しい広大な国土で栽培されるブラジルコーヒーの特徴を一括りにするということ自体が無理です。

たとえば、一口に日本の米といっても、北海道から九州まで千差万別ですよね。その23倍ですから、厳選されたコーヒーを選ぶ必要があります。

生産者 :トミオ フクダ
地域 :ミナスジェライス州/セラード地区/パトスデミナス付近
標高 :約1,100m
品種: ブルボン
生産処理方法: パルプドナチュラル


*500gの取り扱いは、豆のままのみとなります。


200gパックはこちら



・ 販売価格

2,500円(税込2,700円)

・ 購入数